ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 5月22日昼 ウェールズ〜イングランド | main | 5月27日 ノルウェー大使館 今日の初代 >>
2010.06.20 Sunday

5月25日夜 ミュンヘン

なぜ仕事をするのか。

生活のためかもしれない。

でも生活がまかなわれるまでのお金を得られれば、それでいいと思う私。

そしてそれ以上に、よい友人と出会いたいと思っている。

だから高いものを買うからといって横柄な態度をとられると、まあそれなりにしか私は対応できない。





そんな思いが通じることが多く、海外のお客様は必ずその国にきたら自分を訪ねるよう言ってくれる。

ドイツ・ミュンヘンへ

Giselaは、その中でももっとも強く自分を訪ねるよう言ってくれていた一人だ

彼女のブログ&
そして私の英語のブログでもよくコメントを下さいました)
( 一番左がGisela お仕立ての浴衣を着て)


同じ心を持つ者は、言葉を超える。趣味に言葉が必要がないように。

彼女は必死にミュンヘンの伝統を私に見せてまわってくれた。

たった1日の滞在で、ここまでミュンヘンを知ることが出来たのは彼女のおかげである。


言葉や人種や国ではなく、どんな考えを持つかの方がよっぽど友達になれるのだろう。

私も彼女も歴史のあるものが大好きで、手つくりが大好きで・・・

もし高いものをたくさん販売して、豪華にミュンヘンに旅をしても、友達がいなくてはきっとこの街をここまでは堪能できなかっただろう。


店のおかげでたくさんの人と出会え、価値観を広げられる。

(蛇足)

前回のブログで帯を見たいといってくださる方がいらっしゃられたので・・・


西陣 綴れの爪織  模様は源氏物語絵巻から 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album