ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 5月25日夜 ミュンヘン | main | 6月23日 早稲田 八雲庵 >>
2010.07.02 Friday

5月27日 ノルウェー大使館 今日の初代

二代目日記で好評を頂いた
今日の初代と専務は続けたいと思っています。

もう少し形を変えたいと思っていたのですが、
今回はもとのままで・・・

=====

5月27日 (水)

ヨーロッパから戻り、次に日本ノルウェー協会のジェネラルミーティングへ。

今期で理事を退任するので、どうしてもご挨拶をと思い、出席する。

母にドイツから「パーティには参加しますか?」

と、メールをすると、めったに返事をしない母が

「参加する」と。

メールがうてないから、メールをする時には必ずWILLCOMの事務所にメールをうってもうのを頼みに行く母。

めったなことではおっくうがっていかないのに、今回はものすごい速さで返事があり、意気込みを感じる。


「どうして、この年の人たちは、大使館という名前がすきなんだろう?」と不思議に思う。


そして参加をすると


昨年も会って名前を覚えてもらっていたことを嬉しく思ったのか、大使夫人に抱きつく。

「・・・どうしてこんな社会性のないことができるのだろう?」と、

私は母をどうあつかっていいのか迷う。


初代「あなたきれいね。 洋服も素敵。まるでアキノ元大統領みたい」


アキノ大統領が褒め言葉だと思っていること自体、恐ろしい・・・


日本女性としては母を立てるべきだが、

西洋の女性としては母のこの非社会的な行動は正さなくてはならないのだろうか・・・



問題は彼女には自分を相対化するだけの意識が生まれてないことなのだ。

コメント
嬉しさを素直に表現出来るお母様なんですね。素敵だな〜って思いました☆
  • 2010.07.03 Saturday 18:01
温かな眼差しを母にありがとうございます。

私ももう少し大人にならなくちゃいけないですね。。。
  • 越智 香保利
  • 2010.07.07 Wednesday 23:45
コメントする








 
Powered by
30days Album