ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 売り上げを義援金に | main | 2代目の箪笥箱 NZでのイベント編 >>
2011.04.09 Saturday

人の終期 無老死亦無老死尽

JUGEMテーマ:ニュース
 

大震災のニュースで

何度涙を流したことか


高校生で体験した

阪神大震災でこんなにも泣いただろうか?



きっと私はあのときよりも少しは

人の気持ちが理解できる人間になったのかもしれない


それは ごく近くの人の病気や死を

見つめ 時間の経過の共に

自分の中に取り込めたおかげではないか


両親が私という「自」を生み出してくれたこと以上に

両親や肉親が己の体を持って

無老死亦無老死尽 むろうしやくむろうしじん

「生きていくものは、全て老いて死ぬ」

という摂理を私に見せてくれることに

私は感謝をしなくてはならないと感じる


そこから 一般化できることは

私もいずれ死を迎え

そしてそれは誰もが同じであり

この世に同時に存在できたことを感謝をして

互いを大切にしなくてはならない と




そういった哲学がすべてつながり

今回のとめどない涙になるのだろう


この経験哲学のおかげから

昨年は 結婚という決断ができたのかもしれない


私には共に老いるパートナーが

死を迎えるために不可欠に思えたのだ

コメント
同感です。そして、子どもがいっそう愛しく思える今日この頃です。
ご結婚されたんですね。おめでとうございます。
よきパートナーを得て、豊かな人生を!
  • メイシー
  • 2011.04.10 Sunday 13:03
メイシーさん
ご無沙汰しています!
コメントありがとう。そして気持ちを同じくできて嬉しいです。
メイシーさんもお子さん大きくなったんじゃないですか?
お互い豊かな気持ちで毎日を送ろうね。
  • クリンキグト 越智 香保利
  • 2011.04.10 Sunday 21:26
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011.05.12 Thursday 02:13
コメントする








 
Powered by
30days Album